ビブラムは普段履きがおすすめ!嘘だと思うなら履いてみな!

ビブラムの使い方

こんにちは、JSTA公認スポーツアロマトレーナーの飯泉です。

ご存知、ドラマ陸王で一時期話題となった、

ビブラムファイブフィンガーズを日々愛用しております。

以下の2つは、トレイルランニング用モデルのV-Trailです。

トレイルのゴツゴツした岩や、砂利道や

土の上でも安心して走ることができる

オススメの5本指シューズです。

最近は良く売れています。

 

 

 

他にもロードラン用のV-Runのあります⇩

 

 

▲ロードランニング用 V-Run

 

このように、

このビブラムファイブフィンガーズは

何かのスポーツ用のシューズだと思われていると

思います。

 

もしかしたら、

これは主にランニングシューズだ!

ランニングしない私(僕)には関係ない!と

思っていませんか?

 

もし、そうだとしたらとても残念です。

僕の説明不足でした。

 

ランニングなどにも良いのですが、

もっと良い使い方があるのです。

それは、普段履きです。

 

肩凝り、腰痛、首の凝り、偏頭痛などに

 

肩凝りや腰痛は、現代人の多くの人が抱えている疾患です。

命には直ちに別条は無いですが、

慢性的な症状は気分も害しとても厄介なものです。

仕事やプライベートにいたるまで、

大きな影響が出ることもあるでしょう。

 

もし、それらを少しでも緩和し、和らげたいので

あればビブラムファイブフィンガーズを

普段履きで履くことをおすすめします。

これは、マジで声を大きくして言いたいこと。

アロママッサージを受けることよりも

ビブラムファイブフィンガーズを履くことが

先決だとさえ思っています。

 

肩凝り、腰痛、首や背中の張り、偏頭痛などの

対策に、

嘘だと思うなら履いてみな!

頭痛、肩凝り、腰痛、首や背中の張りも、

これらの不調、実は履き物が原因なのです。

 

先日、普通の靴を半日履いただけで

上記の症状が全部出ました。

それが、僕の中での証拠であります。

 

嘘だと思うならまずは履いてみな!

 

その理由を簡単に説明

 

なぜ肩凝りや偏頭痛に良いのか?

端的に言うと

悪い姿勢と筋肉のクセ

が改善されるからです。

 

立つ姿勢

歩く姿勢

 

これには理想があります。

この理想の立つ姿勢は裸足が基準となっています。

 

人間という動物は、

ハイヒールを履く前提で産まれて来ません、

厚底のシューズを履く前提で産まれて来ません。

裸足の前提で産まれて来ます。

 

それらの履物は、

いつしか人間が勝手に人工的に作ったものです。

作って売って金儲けするビジネスの一環として。

 

人間に取って、足は唯一大地と接している部分です。

体重を支えている足が、

硬く締め付けられたり、

かかとが高く上がったり、

する事は不自然なことなのです。

その不自然なことが積もり積もって、

理想的な姿勢を崩すため、そのバランスを取るために

筋肉が頑張ってしまうのです。

足に合わないシューズで悪い姿勢で長距離のマラソンするなんて、、、

自分の身体に腰痛になって!と言わんばかりです。

 

その筋肉の動きがクセとなって、状態が慢性化。

だから先のお悩みが抜けないのです。

 

ここは荒治療ではないですが、

本来の立つ姿勢に戻し、歩く姿勢を改善させましょう。

悪い箇所から真っ先に変化が生じて来ます。

そして毎日コツコツと履くことで、徐々に全体への変化が。

 

嘘だと思うなら履いてみてください。

 

都内目黒にて、3/7〜3/15ご試着可能なイベントあります。

POP UP SHOPイベント開催します。

※行かれる際は事前に飯泉までご予約ください

 

 


© 2021 スポーツのためのプライベートサロン HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。