スポーツに真剣に取り組むアスリートの心と身体のコンディショニング

アロマオイルマッサージとは?

アロマオイルマッサージとは、、、

ひと言で言うと、スポーツを真剣に楽しむ方の

身体のコンディションを最良の状態に整え、

競技パフォーマンスアップに効果のある、

オイルマッサージのテクニックです。

オイルマッサージの他にストレッチなども一部含まれます。

 

アロマテラピーの仕組み

 

様々な精油の成分を、

経皮吸収→皮膚から体内に吸収する

芳香浴→香りとして鼻から脳へ

このアロマテラピーは、

上記の二つのルートで体内へ入ることで、

心身共に癒されるわけです。

主に「筋肉疲労」に効果が目覚ましく、

日々ハードな練習を繰り返している、

運動部の中高生に人気となっており

1〜2週間毎に来店されております。
(先般中高生リピート率100%から98%に下がりました)

3年通ってくださったある陸上選手は、

その3年間での報告を聞く限り、

怪我や故障ゼロでした。

日々、クタクタの疲労困憊になる程の激しいトレーニングで有名なクラブで、

怪我無しでスポーツを楽しんでもらえたこの実績は、

アロマオイルマッサージの目的を、

結果として残せた誇りであり勲章です。

 

 

HEART(ハート)の由来

人間の最も大切な原理原則、人間として何が正しいか?

それは「HEART=心」にあると思っております。

自身の「HEART=心」を清め、美しく、そして高め、

社会に貢献できるよう精進し続けたいと思います。

皆様の「HEART=心」にも何か感じるものが生まれたなら幸いです。

そして、皆様のそれぞれの人生がより楽しく豊かになることを、

願っております。

aroma_oil

スポーツにおける競技力をハイレベルでキープするには、
「フィジカル」と「メンタル」のコンディション、
双方のバランスが取れていることが必要不可欠です。
旧来の日本のスポーツ界では、
質より量、
気合いと根性、
とあまりにも非科学的なトレーニングに終始していました。
例えば、身体が強く大きくなれば良い結果が付いてくると言った
誤った手法で、身体に大きな負荷を与える傾向が無いとは言い切れません。
フィジカルを鍛えることは当然必要ですが、人間がやるスポーツです、
心もケアしなくてはなりません。
アロマテラピーのメソッドは、身体と心の両方に働きかける療法であり
欧米では医療行為として認められている分野です。
プライベートサロンHEARTでは「心」にも注目して、
トリートメントしていきたいと考えております。

「心」と「心」を通わせ勇気と元気を育み、心身ともに喜んでもらいたい

アロマオイルマッサージの価値とは?

「スポーツのパフォーマンスポー新しいジャンルのケア方法です。

運動後の早期疲労回復、スポーツ障害の予防、心身のコンディション維持などに効果的です。

また運動前のウォーミングアップに利用することにより、

筋肉を温め動きやすい身体の状態にすることが可能です。

 

<アロマオイルマッサージ活用法>

※例えばマラソン競技の場合

 

①マラソンの練習期

1)ランニングは筋肉を収縮・弛緩の繰り返し

筋肉の筋繊維はトレーニング強度に比例して

大なり小なり損傷する

疲労物質が発生し、疲労の蓄積の要因となる

ランニング練習後のアロマオイルマッサージで

疲労物質を排出しやすくする

筋膜のインバランスを整える

使い過ぎた筋肉と使っていない筋肉とのバランスを取る

 

②レース直前

練習でたまった疲労抜きとして利用します。

スッキリと身体が軽く、脚がスムーズに運べるような感覚になります。

2日前がおすすめです。

 

③レース当日〜2日後まで

レース当日、早期に疲労物質を除去。

筋肉が硬くなることは回避します。

硬くなった筋肉は、身体の柔軟性を妨げ、

関節の可動域を制限しランナー障害やケガの原因と

成り得ます。

出来るだけ早めにご利用ください!

 

マラソンを例に挙げましたが、

他のスポーツのコンディショニングでも概ね同様です。

 

 

massage

<クライアント様の主な競技実績>
陸上競技 100m 200m 400m 1,500m
     幅跳び
長距離 マラソン 駅伝
トレイルランニング フルマラソン
トライアスロン
ゴルフ
競泳
競輪 自転車ロードレース
ラグビー  タッチフットラグビー
スノーボード スキー
野球
ダイビング

HEARTでどんなサービスが受けることができるかは、
「HEARTでは具体的にどんなことをしますか?」 をご覧ください。

アロマオイルマッサージについて

スポーツに真剣に取り組むアスリートの心と身体のコンディショニング

アロマオイルマッサージとは?

アロマオイルマッサージとは、、、

ひと言で言うと、スポーツを真剣に楽しむ方の

身体のコンディションを最良の状態に整え、

競技パフォーマンスアップに効果のある、

オイルマッサージのテクニックです。

オイルマッサージの他にストレッチなども一部含まれます。

 

アロマテラピーの仕組み

 

様々な精油の成分を、

経皮吸収→皮膚から体内に吸収する

芳香浴→香りとして鼻から脳へ

このアロマテラピーは、

上記の二つのルートで体内へ入ることで、

心身共に癒されるわけです。

主に「筋肉疲労」に効果が目覚ましく、

日々ハードな練習を繰り返している、

運動部の中高生に人気となっており

1〜2週間毎に来店されております。
(先般中高生リピート率100%から98%に下がりました)

3年通ってくださったある陸上選手は、

その3年間での報告を聞く限り、

怪我や故障ゼロでした。

日々、クタクタの疲労困憊になる程の激しいトレーニングで有名なクラブで、

怪我無しでスポーツを楽しんでもらえたこの実績は、

アロマオイルマッサージの目的を、

結果として残せた誇りであり勲章です。

 

 

HEART(ハート)の由来

人間の最も大切な原理原則、人間として何が正しいか?

それは「HEART=心」にあると思っております。

自身の「HEART=心」を清め、美しく、そして高め、

社会に貢献できるよう精進し続けたいと思います。

皆様の「HEART=心」にも何か感じるものが生まれたなら幸いです。

そして、皆様のそれぞれの人生がより楽しく豊かになることを、

願っております。

aroma_oil

スポーツにおける競技力をハイレベルでキープするには、
「フィジカル」と「メンタル」のコンディション、
双方のバランスが取れていることが必要不可欠です。
旧来の日本のスポーツ界では、
質より量、
気合いと根性、
とあまりにも非科学的なトレーニングに終始していました。
例えば、身体が強く大きくなれば良い結果が付いてくると言った
誤った手法で、身体に大きな負荷を与える傾向が無いとは言い切れません。
フィジカルを鍛えることは当然必要ですが、人間がやるスポーツです、
心もケアしなくてはなりません。
アロマテラピーのメソッドは、身体と心の両方に働きかける療法であり
欧米では医療行為として認められている分野です。
プライベートサロンHEARTでは「心」にも注目して、
トリートメントしていきたいと考えております。

「心」と「心」を通わせ勇気と元気を育み、心身ともに喜んでもらいたい

アロマオイルマッサージの価値とは?

「スポーツのパフォーマンスポー新しいジャンルのケア方法です。

運動後の早期疲労回復、スポーツ障害の予防、心身のコンディション維持などに効果的です。

また運動前のウォーミングアップに利用することにより、

筋肉を温め動きやすい身体の状態にすることが可能です。

 

<アロマオイルマッサージ活用法>

※例えばマラソン競技の場合

 

①マラソンの練習期

1)ランニングは筋肉を収縮・弛緩の繰り返し

筋肉の筋繊維はトレーニング強度に比例して

大なり小なり損傷する

疲労物質が発生し、疲労の蓄積の要因となる

ランニング練習後のアロマオイルマッサージで

疲労物質を排出しやすくする

筋膜のインバランスを整える

使い過ぎた筋肉と使っていない筋肉とのバランスを取る

 

②レース直前

練習でたまった疲労抜きとして利用します。

スッキリと身体が軽く、脚がスムーズに運べるような感覚になります。

2日前がおすすめです。

 

③レース当日〜2日後まで

レース当日、早期に疲労物質を除去。

筋肉が硬くなることは回避します。

硬くなった筋肉は、身体の柔軟性を妨げ、

関節の可動域を制限しランナー障害やケガの原因と

成り得ます。

出来るだけ早めにご利用ください!

 

マラソンを例に挙げましたが、

他のスポーツのコンディショニングでも概ね同様です。

 

 

massage

<クライアント様の主な競技実績>
陸上競技 100m 200m 400m 1,500m
     幅跳び
長距離 マラソン 駅伝
トレイルランニング フルマラソン
トライアスロン
ゴルフ
競泳
競輪 自転車ロードレース
ラグビー  タッチフットラグビー
スノーボード スキー
野球
ダイビング

HEARTでどんなサービスが受けることができるかは、
「HEARTでは具体的にどんなことをしますか?」 をご覧ください。

© 2021 スポーツのためのプライベートサロン HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。