膵臓が疲れています スポーツアロマトレーナーが警笛を鳴らす

無知はリスク

こんにちは、スポーツアロマトレーナーの飯泉です。

ビジネスするにも健康第一、スポーツするにも健康第一です。

生きる上で健康第一です。

おそらく、

「自分は不健康第一!」

を目指している方は皆無だと思います。

でも実際には不健康なことを自ら率先してやってしまっていること

ありませんでしょうか?

知らず知らず、やってしまっていること。

知らない(無知)と言うのは、本当にリスクです。

・履物の問題

・飲み物・食べ物の問題

・睡眠の問題

・スマホの問題

・マラソンなどの運動の問題

など、挙げたらキリがないです。

その中で、普段何気なくやっている行動が

不健康だとしたら、、、。

足裏から分かる危険信号

健康なのか不健康に近いのか?

その健康・不健康のバロメーターは「足」にあります。

「足」からその人の健康状態やある程度分かります。

・足首の柔軟性

・足指の柔軟性

・足の甲

・足の裏

・足の温度と湿度

・足の色

足はいろんなことを教えてくれます。

だから先に足をチェックします。

どのような生活習慣があるのか?

隠せません。

特に足裏からの危険信号には注意です。

最近、感じるのが胃腸などの内臓の疲れ。

特に、膵臓が、、、、。

運動不足と糖の取り過ぎ

膵臓の反射区に

(足裏の土踏まず上から1/3ぐらいのところ

アーチの一番高いところの少し上)

▲この付近です

硬い小石のようなしこりがある場合

押すと痛い場合

膵臓の疲れを疑った方がいいです。

食生活を聞きますと、

大体、

ケーキやチョコレートや砂糖の入った甘い物が好き

パン、うどん、ラーメン、パスタ、など炭水化物好き

朝、食パンとコーヒー

昼、パスタと野菜ジュース

夜、カレーライスとビール

夜食に ラーメン みたいな食生活

糖尿病予備軍ですね。

実際のところ、このような方々が多いのです。

4分の1ぐらいの割合で

これらの糖質を取り過ぎると、血糖値を下げるため

膵臓はせっせとインスリンを分泌して働き過ぎて疲れます。

疲れても、「疲れた〜!」とは言わないので

足裏の反射区に現れます。

反射区に痛みや違和感がある方は、

膵臓の疲れを疑ってみた方が良いです。

糖質を控える

そして適度な運動を行い

糖をどんどん燃焼させる

一度糖尿病を患った男性の方は、

毎日スロージョギングしているのを見かけます。

おそらく1時間近く走っているでしょう。

まずは、

朝のラジオ体操と10分の散歩からでも

始めましょう!

スポーツアロママッサージでは

オイルを利用して足裏マッサージして

健康状態をチェックしております。

「もしかしたら?」

と思ったら今すぐご予約を。

30分でチャックできます!


© 2021 スポーツのためのプライベートサロン HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。