インフルエンザ・風邪対策の芳香浴に

インフルエンザ流行

AEAJアロマテラピーアドバイザーの飯泉です。

今日はスポーツアロマではないアロマテラピーの話題です。

今年はインフルエンザの流行が早いみたいですね。

流行期入り 重症化しやすい香港型

予防接種、希望者相次ぐ

マイコプラズマ肺炎も4年振りに流行しているようです。

(毎日新聞)

インフルエンザ:流行期入り 重症化しやすい香港型 予防接種、希望者相次ぐ – 毎日新聞

できればシーズン通して罹りたくないですね〜〜。

基本は栄養と睡眠

罹患しないための体力、抵抗力を養うためには、

充分な栄養と充分な睡眠だと思います。

バランスの良い食事、身体を温め体温を下げないように適度な運動もして、ぐっすり寝る。これが基本。

帰宅したら、うがい手洗い励行!

これもに家族全員やってます。

おかげさまで我が家は今のところ大丈夫です。

それとアロマの芳香浴も

その基本の予防策にプラスして我が家では、

アロマテラピーの芳香浴

を実践しております!

自宅サロンですので、日々アロマの香りが必然的に漂ってはいますが、、それとは別の香りを。。。

積極的なアロマテラピーとしてこの時期取り入れてます。

利用する精油(エッセンシャルオイル)

  • ユーカリグロブルス
  • ティートゥリー

これらを3〜4滴ディフューザーに垂らしてお部屋に拡散させております。

精油の抗菌・抗ウイルスの作用により、

風邪、インフルエンザ、気管支炎などの感染症対策に良いとされています。

芳香浴のためのディフューザーはこちらを使っております。

香りが拡散する強度をダイヤルで調整できるので便利です。

そして、

なんと賢い機能付きです。

3分稼働して1分停止を繰り返すタイマー機能付き!

▲生活の木 ダイヤル式 エッセンシャルオイル ディヒューザー ラウンド

amazonで購入出来ますよ。

簡単に持ち運びが出来るので、

香らせたいお部屋でお好きなように利用することができます。

玄関周りやリビングや寝室など。

ポイント

いま子供が帰って来ました。

芳香浴開始!

スイッチを入れると、

ユーカリとティートゥリーの香りがリビングに拡散されとても心地よい気分です。

この、心地よい気分になることも病気を寄せ付けない大切なポイントじぁないかな〜〜。

家族も、「いい香り〜〜」と喜んでおります。

寒くなり師走も近づいて来ました。

疲れが溜まり慢性的になりやすい時期、

蓄積したストレスやマイナス感情も浄化したいですね。

そんな時に芳香浴でリラックスしてみませんか?


© 2021 スポーツのためのプライベートサロン HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。