やってしまった〜! 人生初フルマラソンを控えて。。。

不覚にもやってしまいました〜

スポーツアロマトレーナーとして、

健康第一の信条でやっております。

ケガや病気が嫌いな僕なんですが。。

 

ほとんど経験した記憶がない肉離れをやってしまいました。

軽症、中程度、重症の肉離れの症状3段階の中での

軽症です。

「肉離れの症状・治療法専門ガイド」のサイトが今回とても

分かりやすかったので情報として参考にさせていただきました。

 

今回の経緯は?

 

先日からご紹介しております通り、現在僕は初フルマラソン完走に向けて

トレーニングをしております。

 

2日前には、スポーツアロママッサージを受けてリフレッシュできた

にもかかわらずケガをしてしまいました。

ロング走が終わったので、これから大会までは

疲れを残さないように、スピードが落ちることないようにと

スピード走を取り入れるつもりでした。

 

昨日、1.7㎞を走ったところで左足のふくらはぎにピキッ!と。

明らかに筋肉が切れた音がしました。

こむら返りかな?と最初は思いましたが、

「あ〜違う、筋断裂だな〜」とすぐ分かりました。

肉離れです。

 

 

肉離れとは?

急激に筋肉(骨格筋)が収縮した結果、

筋膜や筋繊維の一部が損傷すること。(Wikipediaより)

 

今回のケースで考えられる原因は?

 

①ウォームアップが不十分だった

ロング走の事前準備は下記の事を実施してました。

朝風呂で身体を温めていた。

ストレッチポールで筋膜リリースを行った。

Refa Activeを利用した。

入念にダイナミックストレッチを。

 

今回は、簡単なダイナミックストレッチだけしか

やっておりませんでした。

 

ダイナミックストレッチとは?

目標の筋肉に対応する拮抗筋を意識的に収縮させ、

関節の屈伸や回旋などの関節動作を行うことで筋や

腱を伸張させる方法。運動・スポーツで実際に行う

動作を取り入れることで、個別の競技動作に求められる

柔軟性の向上や筋の協調性を高め、パフォーマンス向上

に有効があるとされている。

(参考図書:スポーツコンディショニングの基礎理論より)

 

②気温が低いことを考慮しなかった

最近は早朝は1〜3度と低いことが多いため

時間の調整が可能な日は、気温が上昇した昼頃に

出走することが多かったのです。

夕方に走ることもありました。

今回は、昼に出掛ける予定があったため

早朝に走ることにしました。

やはり寒かったです。

その寒さより気持ちの方が上回って、

テンションが上がっていたのですね。

気持ちも大切ですが、身体のテンションは上がっておりません

でした(笑)

気合いだけ十分だったのです⇩

IMG_7050.JPG

 

③時間にゆとりがなく焦っていた

時間にゆとりがあるときは、先のように

十分なストレッチなどの事前準備を行います。

ケガしたくないから入念に約20分から30分。

今回は、半分以下の10分程度でした。。

これからは、この準備の時間が取れない時は

負荷を落としたトレーニングにするなどして

考慮します。

 

④最もソールの薄いビブラムファイブフィンガーズを

 履いた上でスピードを上げてしまった

 

4足持っているVFF。

今回、長く練習用に使っている中で最もソールの薄い

シューズを利用しました。

それは距離を5㎞以内にしようと決めていたからです。

スピード走なら大丈夫かな?と考えておりました。

IMG_6039.JPG

ロング走の時より、ソールが薄いため、

ふくらはぎへの衝撃(負荷)は強かったのです。

そんなのお構いなしで、スピードを重視するため

今まで平均キロ6分台で走っていたところを、

キロ5分にまで縮めて走り出しました。

2㎞も持たずピキッ!と。

これが、最も直接的な原因でしょう!

 

幸い自宅近くだったので、急ぎ帰宅をし、

応急処置を施しました。

その甲斐がありかなり痛みは治まりました。

そして友人からもアドバイスや情報を頂きました。

ありがとうございます。

 

そのケガ発症の時の最も重要なこと。

RICEについては明日詳しくご紹介しましょう!

 

最後に! 

 

スポーツアロママッサージの営業に関しては

影響ございませんのでご安心下さいませ!

 

 

 

 

 


© 2021 スポーツのためのプライベートサロン HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。