ビブラムランナーさん足底筋膜炎にご注意を!

Pocket

今月号も読みました

ランナーズ今月号も読みました。

今月号には、40歳代はスクワットなんて書いてありました。

僕はスクワットの代わりに四股踏みを、朝の自主トレの時にやってます。

今まで30回〜40回程度でしたが、今朝は80回出来ました。

その昔、スノーボードの踏ん張る力を養うためにやり始めました。

四股踏みは、

  • 大腿四頭筋などの筋力
  • バランス力
  • 柔軟性

これらの向上にぴったりだと思います。

おかげでバランス力は向上したと思います。

足底筋膜炎予防

足底筋膜炎予防に、

青竹踏みが紹介されていました。

足裏の柔軟性を高めることが予防に繋がるそうです。

記事の中に、

厚みのない靴を履いていると発症しやすいと書いてあります。

あとは加齢

足底筋膜炎の原因の4つの内2つが当てはまっているではないですか‼︎

(もう少しで50歳なので)

おっと!これはヤバイかもしれません。

ソール7mmの薄い靴の

ビブラムファイブフィンガーズを履いて走ってます。

だけど、裸足で柔らかい芝生の上も走ってます。

また裸足で硬いアスファルトも走ってます。

トレイルも走ってます。

いろいろと複合的に走ることで、身体に対する負荷分散と、怪我を防止するコーディネーション能力を上げていますが、、。

実は原因の4つの内3つが当てはまってますね。

幸い扁平足では無いだけ…。

これは、今のトレーニングをやり過ぎると発症するかもしれないです。

まとめ

足底筋膜炎は発症すると治りにくい障害と聞きます。

幸い現段階ではそのような症状は僕には無いのですが、気をつけたいと思います。

やはり最近はあまりやっていない

青竹踏み

ランニング後風呂上がりにでもやっていきましょう!

  • 扁平足である
  • ソールの薄い靴を履いている
  • 硬い路面を走っている
  • お年を召している

こちらに該当する方はいかがでしょうか。

#ランニング

#トレーニング

Pocket


© 2019 スポーツアロママッサージ HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。