自分の身体は自分で治す時代 

こんにちは、スポーツアロマトレーナーの飯泉です。

自分の身体は自分で治す時代です。

対症療法ではなく根本療法です。

別の言い方をすれば、

自己治癒力を最大限に活かす。

人間には、自己治癒力や再生能力が備わっています。

転んで擦りむいて怪我しても、放っておいても時間と共に治ります。

爪や髪の毛も切ってもまた伸びてきます。

自分の身体をしっかり観察して、労ること。

身体は繊細で意外と脆い反面、

ケアをすればそれなりに反応します。

例えば、机の角に膝をぶつけてしまった場合。

膝は傷を負っていなくても、股関節から脊柱を通じて

首までその衝撃は伝わることがあります。

その場合、首の筋肉の張りや硬さを感じます。

このような場合僕は自分で治してしまいます。

だいたい身体の反応が、どこに出たのか分かるので自分の手技で

治せます。

常に正しい姿勢を心掛けていれば、どこが歪んだか?

分かるようになります。

常に正しい姿勢を保つには、

基本的には、裸足とヨガと筋コンディショニング術。

コレに尽きます。

サポーターとか◯◯ベルトとか、、外から圧をかけたところで

外してしまったら元通り。根本的に治っていません。

足裏アーチが下がって扁平足になったから

インソール入れて補強する?

ちなみに、アーチを上げるにはしっかり足の運動をして筋力アップを図ることです。

使わない筋肉は筋繊維が細くなっていくので弱くなります。

それと、足の骨一つ一つを自分で触って緩めていくこと。

セルフケアの究極モデル=自己治癒力を最大限に!

動物は自分で病院へ行けないから、自分で治すのが基本です。

対症療法をしてしまったら、その治癒力は引き出されないまま眠ってしまいます。

EMSトレーニング Foot Fit

先ほどの事例で挙げた

扁平足について言えば下記のような根本療法が考えられます。

①裸足で歩く

②裸足でヨガをする

③裸足でランニングをする

④ビブラムファイブフィンガーズで歩く

⑤ビブラムファイブフィンガーズでランニングする

⑥スポーツアロマセルフマッサージを行う

⑦Foot Fitで筋トレする

足の退化ありませんか?

筋肉が使われない=退化する です。

人間の土台である足は、

人間が生活して行く上で最も大切な器官です。

足裏全体が本来の望ましい役目を果たした時、

姿勢良く立ち、歩け、走ることが出来るのです。

足裏の退化、要注意です。

例えばこんなことを感じませんか?↓

・足腰が弱ったと思う

・しっかりと立つ感じがしない

・フラフラする

・立ち仕事で疲れやすい

・歩くのが億劫

・むくみを感じる

・血行不良を感じる

・足先が冷え易い

・脂肪が気になる

・筋肉が落ちた

退化し始めています。

いまや便利な世の中ですから、

意識的にランニングするの習慣などが無ければ、

どんどん筋力は落ちて退化して行くでしょう。

裸足でランニングが、最も効果が出やすいのですが、

いろいろと事情もあるでしょうから、下記をご提案します。

▲Foot Fit 36,800円(税別)

足裏からアキレス腱、ふくらはぎまでを

筋トレする機器です。

トレーニングに効率的な周波数20HZを採用

電気刺激によって筋肉トレーニング

それが、EMSトレーニングです

太もももトレーニングしたい方はコレです。

▲Foot Fit Plus 58,000円(税抜)

▲スマートフォンで管理出来ます

これならログが残り習慣化出来ますね!


© 2021 スポーツのためのプライベートサロン HEART
写真の無断転載、転用を禁止致します。